人材派遣 アルバイト -Temporary Workers- main

正社員と派遣社員

正社員であるのと、派遣社員またはアルバイトでは、何が違うのか、そんな疑問を持ったことはないでしょうか。
会社の社長やオーナーではない限り、私たちは、どこかで仕事をする際には、必ず雇われる形になります。その雇用形態とはその会社、会社によって様々です。そして、正社員、派遣社員やアルバイトもこの雇用形態に違いがあるといえるでしょう。では雇用形態が違うと何が大きく変わってくるのでしょうか。

正社員と派遣社員やアルバイト(俗に言うフリーター)について、これらの大きな差はなんと言っても収入ではないでしょうか。会社にまだ入って間もない正社員の手取りからいうと、アルバイトの方が多く収入を得ることも可能ですが、長い目で考えると、その差は歴然です。もちろん会社の給与などによって様々あるとは思いますが、定年まで働くことを考えて、平均して、少なく見ても1億近くの差、2倍以上またはそれ以上の差があるとされています。収入面だけでこれだけの差があり、これに福利厚生や保険、有給、ボーナスなど様々なことを含めると、さらに差は大きくなります。
また労働時間においても、フリーターの方が自由な時間が多いよく言われますが、統計上ではそれほど違いはありません。正社員は有給があり、フリーターは時給や日給制が多いため、正社員の人と同じだけ稼ごうと思えば、それだけ時間を使って働かなくてはならないということもこの差の原因だと言えるではないでしょうか。

Pick Up! おすすめ集

詳しい検索googleはここ